ブックメーカー ダブルチャンスは確率の高い賭け方

ダブルチャンス

ブックメーカーでスポーツなどの勝敗を予測し賭けを行う場合、どちらのチームが勝つのかを予測する場合がほとんどです。また、スポーツの試合には引き分けと言うものもあり、実際の選択肢は勝ち負けと引き分けの3つの選択肢から選ぶことになるため、確率は3分の1と言うことになっていますが、ダブルチャンスはその確率を3分の2とする賭け方で、初心者にとっては非常に確率の良い方法となっているのがポイントです!

一般的にブックメーカーの方法は非常に細かいポイントに対して個別に倍率を設定しており、基本的にどちらが勝つかに関して賭けるという点は同じですが、合わせて引き分けについてもチェックをすることができます。
どちらかに賭けた場合、試合が引き分けになった場合には掛け金は没収されてしまいますが、ダブルチャンスの場合は引き分けになった場合でも賞金がもらえる仕組みとなっているのです。そのため試合の結果を考えた場合、勝ち負けと引き分けの3通の中で2つの結果について選ぶことができることになり、その確率は3分の2と言うことになります。

ダブルチャンスはブックメーカーによって実施しているところとしていないところがあるため注意が必要です。
オッズについても比較的低く設定されていることが多いので、その倍率を十分にチェックしてからかけることが必要となります。

試合の結果などを十分にチェックしながら、効果的に利用することで確率を高めることができる方法で、チームの力が拮抗している場合などは考慮に入れておくと良い選択肢となっています。